BACK)【あす楽対応】 RED TOP/SEE-THROUGH (BLACK HGD-STANDARD24/MG ORIGINAL IKEBE Series 《バッカス》GLOBAL Bacchus-バッカス







イケベ・オリジナル・モデル

Bacchus GLOBAL Series

価格を超えた高い完成度によって人気を博している“バッカス・グローバル・シリーズ”にイケベ・スペシャルオーダー・モデルが登場!コチラは、話題のトロピカル・トーンウッド「マンゴー」をボディー材にを採用した“HGD-STANDARD24/MG”。ボディートップはブラック、ボディーバックはシースルーレッドで仕上げられ、ホワイトのボディーバインディングや赤べっ甲柄ピックガードと相俟って、外観のコントラストが抜群のインパクトを放ちます。更には24フレット構造にH-S-Hピックアップ配列を採用し、コイルタップ・スイッチも装備する等、幅広いサウンドメイクが可能となっております。見て良し、操作性良し、サウンド良しの、三拍子揃った自信作。是非体感して下さい!

マンゴーの木
濃厚な甘みで人気の果物、マンゴー。日本では宮崎県産のものが人気を博していますが、身近なスーパーなどで広く売り場を持ち、多くの方に食されているマンゴーはフィリピンで育ったものということをご存知でしょうか。このマンゴー、フィリピン国内では大事にされており、むやみにこの木が伐採されることはないそうです。果物を実らせ私たちに多くの恵を与え続けたマンゴーの木は時を経て老木となります。大事にされるとはいっても、周辺植物の生育への影響などを考慮し長寿の木は少しずつ切り倒され、その一生を終えるのです。ディバイザーではこの役目を終えたかに見えるマンゴーの木をギターの素材として新たな生命を吹き込むことに決めました。

マンゴーの木と楽器の相性
ギターの素材としてのマンゴー、一見想像がつかない方も多いかと思いますが、楽器との相性は以外にも良好です。ギターによく使用されるコリーナやマホガニーに近く、加工性もまずまずです。マホガニーやコリーナに比べると若干柔らかい印象で、この柔らかさが完成したギターのサウンドにも影響を与えています。マホガニーボディのギターはハイミッドが強く出る傾向があり、これがいい意味でこのギターの特徴を表していますが、マンゴーの場合はこの帯域が少し抑制され、代わりに低音域が幾分しっかり出てくる印象。ハイも出すぎずコントロールしやすい傾向にあります。

手工による製作過程を引き継ぎ、
クラス最高品質を打ち立てるニューラインナップ。
Bacchus Global Seriesが製作されるディバイザー・フィリピン・ファクトリーでは、上位ラインであるHand Made Seriesと同等の設計・工程によって製作が行われています。そしてフィリピンと言う楽器製作に理想的とも言える環境の下で高い志と、情熱を持った現地のスタッフが日々その品質の向上を目指しています。

SPECIFICATIONS
BODY: MANGO w/BINDING
NECK: MAPLE
FINGER BOARD: MAPLE, 24F
SCALE: 25.5 inch
RADIUS: 310R
WIDTH AT NUT: 43mm
NUT: 牛骨
MACHINE HEADS: ROTOMATIC TYPE
PICKUPS: ORIGINAL H-S-H
BRIDGE: SYNCHRO TREMOLO
CONTROLS: 1VOLUME, 1TONE, 5WAY PU SELECTOR, COIL TAP SW
FINISH: URETHANE

※製品の特性上、杢目・色合いは1本1本異なります。

ソフトケース付属

pick up